POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪


P O C O L I N  C A T ' S


BUNTA52 MUSIC

Bunta52 had lost his interest for the guitar and ROCK music for long time. However he had encountered the cover song of the Beatles "While My Guitar Gentry Weeps" from TOTO. He was so shocked and got a powerful impression from them. Again, he started to be addicted to the guitar. The time had been broken after twenty two years silence.
  And ... ♫
Even he doesn't know the vogue of music nowadays, he devotes his time for practicing his guitar according to the Rock music he used to listen. The nearest his aim is to create 52 original music, and now he is busily engaged in his creative activity. Thanks...! ☆彡

♪violetta  - bunta52 -



オリジナル・ギター16連発~~♫ (bunta52作曲)




Buntaもお薦めよろしく!
http://ameblo.jp/akko1135/


POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪ ホーム » 
みなさん、初めまして! ブログオーナーのbunta52です。
  ☆ わたしのロック風ギターサウンド(オリジナル曲)を聴いてくださいまし~♪
    28曲アップ中なのでパソコンだと下のflashプレーヤで聴けます~~
                              - 2016/10/04 -


 
★★ オリジナル28曲を流してますー♪ ★★

ありのままのわたし(タロット)

ご存じでしょうか 『 ありのままのわたし』
おそらく誰も知らないはずです。勇気を出して告知すると実はわたしの○○がブログに初挑戦しております。
ブログの名前が「ありのままのわたし」です。タロット占い師を目指し日々の日常をつづっているようです ^^




     tarot_1

            ameba ブログ:  ありのままのわたし


これはぼくを占ったものです。
左のカードは戦車。
自分の領域を出て勝利をおさめる。慣れた所から出て違う領域で勝利を得ての帰り道。
ふむふむ。。。

右のカードは節制。
異なる二つの液体を混ぜる。異なる液体を混ぜる事で上手くいく。
今持つ物に新しい物を混ぜる。
ふむふむ。。。
○○(=嫁さん)もなかなかやるもんやなー

と・・・説明してもらいましたがタロットに慣れないぼくには、ちょっとね。
こそばゆいーなんて思いながらも、新しいものにチャレンジすることで気運が開ける!と
都合のよい様に理解し喜んでおります。

ぜひ○○のブログも御ひいきにお願いします。
わたしのブログと大違いで、こまめに更新しているみたいです。
こちらは年に数回更新すれば御の字なんて言ってます。


タロットに興味がある方 「ありのままのわたし」 にも訪問してくださいませ m(^^)m
  http://ameblo.jp/akko1135/




この曲も聴いてもらいたいもんです~~♪

♪coolbass  - bunta52 -
 



2017年 謹賀新年


  2017_new.jpg

     今年もよろしくお願いします。

NIFREL(ニフレル)で遊び♪


生きているミュージアム NIFREL(ニフレル)

KIMG0659.jpg

NIFREL(ニフレル)
KIMG0657.jpg

REDHORSE OSAKA WHEEL







nifrel.jpg



長男の子供たちを預かり吹田市の万博公園跡地にできた「生きているミュージアム NIFREL(ニフレル)」へでかけました。
お猿や鳥たちが飛び交う中を歩き回れる、いま話題の水族館です。

水中を泳ぐ?ホワイトタイガーもいたけど、この日はイライラしてるのか、右に左にうろうろ落ち着く様子がなく撮った写真のほとんどがボケておりました。唯一この写真 ↘ がまともな1枚です。


white_tiger.jpg






開館30分前にニフレルに到着するも入場券売り場に長蛇の列ができています。

待ってる間に雨はどんどん強くなってきます。

ようやくニフレルに入ったと思ったら受付で販売している生き物たちのスタンプラリー帳が欲しいと孫に駄々をこねられ、どれがいいか選んだりしている間にずいぶんと後に並んでいた家族連れにあっさりと追い越される始末・・・。

せっかく30分並んで頑張ったぼくは何んやったん?と一人浮いた気分でしたが、「まあー、孫のため。辛抱、辛抱?」と気を立て直し、いざニフレルの中へ・・・

そこには海の生き物たちのコーナーがありました。



KIMG0462.jpg
KIMG0476.jpg
KIMG0541.jpg

KIMG0485.jpg
KIMG0535.jpg
KIMG0551.jpg

KIMG0521.jpg
KIMG0518.jpg
KIMG0543.jpg


水槽の魚たちがよく見えるように薄暗くしているので、あっち行き、こっち行きする孫たちの姿から目を離さないようにするのはなかなか大変です。(笑)


KIMG0580.jpg  KIMG0564.jpg


やんちゃで最強軍団の3人(孫娘2人とその弟)に振り回される覚悟で出かけたはずだったけど、やっぱり体力には勝てない。

それに大勢の子供たちや家族がいるので、迷子にならないように気を揉みながら、

孫たちの荷物を担いで歩き回るというのは正直疲れますが、

めずらしい魚たちをみていると自分のほうがわくわくしてきて思わず写真をパチリ。(笑)




KIMG0607.jpg
KIMG0555.jpg
KIMG0587.jpg

KIMG0506.jpg
KIMG0500.jpg
KIMG0499.jpg

KIMG0602.jpg
KIMG0560.jpg
KIMG0609.jpg




kanransya1.jpgさて、ニフレルで遊んだ後は、甘えん坊の裕君が乗りたがっていた大観覧車のOSAKA WHEELへGO !!

乗り口に立った裕クン、そわそわし始めたと思いきや、表情が強張り今にも泣きそうな顔です。大丈夫かな。



        KIMG0657.jpg


確かに恐ろしいほど高さのある観覧車です。正直言うとわたしも怖くなってきます。

てっぺんに着くまで心臓がバクバクするんじゃないかと少々不安になる。

とうとう裕君がべそをかきはじめ「乗るのは嫌だ」って、わめきだす始末・・・。


係員さんといっしょになだめながら、どうにか乗せるまでは成功しましたが、ゴンドラから外を見るのが怖くてずっとおばあちゃんの膝に顔をうずめています。



KIMG0613.jpg



その点、お姉ちゃんたちはひょうきんなもので、ゴンドラに乗ったら絶対叫ぶねん!と息巻いていた「腹減ったー 寿司食べたいー!」を大声で連呼しまくっておりました。


KIMG0637.jpg

629.jpg

あ~あ、お昼は寿司かいな?きゃつ奴らはよう食べよるからなー、回転ずしやったら安く済むかな、なんて考えてしまいます。
なんて余計なこといってますが、

おっと、このOSAKA WHEEL(観覧車)は日本一の高さとなる全高123メートルの大観覧車でゴンドラの台数が72基、1基あたりの定員が6人で、1周の所要時間は約18分だそうです。どうりで心臓がバクつくはずです。また世界でも5番目の高さなんだそうです。



631.jpg

絶景かなー パラつく雨のなか太陽の塔も真下に見えます

♪ Rain in June  - bunta52 -



636.jpg

635.jpg



雨で移動しにくいこともあり、そろそろここを離れて寿司食って帰ろかと言ったら、

3人共「嫌だ!まだ遊びたい~~」


そんなら、テイクアウトのポテトフライとジュースなんか軽く食べてみる?

「それでいいでー」 (ラッキー !!)

KIMG0664.jpg


いやー、楽しかったですね! よかったよかった(笑)

それも予算の範囲内で過ごせたのは・・・というか、
観覧車なんか4歳以上から一人1000円ですよ、(汗)






ニフレルの場所はこちら
nifrel_3.jpg