みなさん、初めまして! ネコ好きブログオーナーのbunta52です。
☆ わたしのロック風ギターサウンド(オリジナル曲)を聴いてくださいまし~♪

★★ オリジナル 8曲を流してますー♪ ★★


I love POCO !!

 2009/09/23 03:20
またまた出ましたPOCOですわー。
POCO聴いてるとなんとなく落ち着てくるんです。彼らはオッチャンです。多くの曲を残しています。
きょうはゆったりと聴ける歌を紹介したいと思います。

70年代の米国ウエストコースト・ロック、そしてカントリー・ロックを代表するグループの一つであるポコは、60年代後半のロサンゼルスが生んだスーパー・グループ、バッファロー・スプリングフィールドの崩壊の中から生まれた。
“Buffalo Springfield”のメンバーであったRichie FurayとJim Messinaが3作目の「Last Time Around」に収録されたKind Womanのレコーディング過程で、コロラドのローカルバンド“Boenzee Cryque”のメンバーであったRusty Youngの起用を決めたところからバンドの歴史は始まる。当時バンド名をPOGOと名付けたが名前の使用に関して訴えられやむなくPOCOに・・・ (poconut.jpより引用)



♪ Rose Of Cimarron ♪




1969年、Jim Messinaがベースを担当していたが、本来ギターを担当したいJim Messinaは5人での活動を希望。ベーシストを探すことになり、Timothy B. Schmitが2度目のオーディションに合格した。7月末、ベーシストとしてTimothy B. Schmitがツアーに参加するようになる。この年の後半はライブ活動と平行して、10月よりセカンドアルバムのレコーディングを開始する。


♪ Keep on Tryin' ♪





ポコの音楽は、アメリカのトラッド・ミュージックとしてのカントリーをベースに、ウエストコースト・ロックに特有の美しいハーモニーと清涼感あふれるアレンジをミックスしたところに特徴があり、その意味で彼らはデビュー当時のイーグルスと共通 する個性を持つロック・バンドと言えるかもしれない。ただし、イギリス人のグリン・ジョーンズにプロデュースを委ねたイーグルスがメロディアスで感傷的な英国ロック風の旋律を得意としていたのに対し、ポコのサウンドはウエストコースト・ロックの象徴とも言えるほどに明るく、ポップでリズミカルである。 (SWING ARTさんより引用)


さて、
1977年 9月Timoth B. SchmitはRandy Meisnerの後任としてEaglesに加入するため、Pocoを離脱。


 
♪ C'mon ♪    これぞ カントリーロック !!  カモンー !! Come On !!





リッチー・フューレイとジム・メッシーナを含むオリジナル・メンバーによるポコの再結成は、1989年のアルバム「レガシー」("Legacy")によって実現された。デビュー当初以来となる懐かしい顔ぶれ(前記の二人に加えてラスティ・ヤング、ランディ・マイズナー、ジョージ・グランサムが参加)でレコーディングされた「レガシー」は全米アルバム・チャートのトップ40入りを果 たすとともに、このアルバムからシングル・カットされた「コール・イット・ラヴ」("Call It Love")の大ヒット(全米チャートの第2位へ躍進)を生み出している。 ・・・等々( SWING ART さんより引用  http://www.swingart.net/Poco.html )

  解説するのはてんで苦手、でも文字がないと淋しい~ので、人様からお借りしました。^^;



レガシー (Legacy) っていい響きですね!どんな曲が収録されてるのかな?これは楽しみです!

     01 When It All Began
     02 Call It Love
     03 The Nature Of Love
     04 What Do People Know
     05 Nothing To Hide
     06 Look Within
                                 07 Rough Edges
                                 08 Who Else
                                 09 Lovein' You Every Minute
                                 10 If It Wasn't For You
                                 11 Follow Your Dreams

                                   まさか !! 聴けるわけが ・・・
 
                                        http://www43.tok2.com/home/pocolin/fc2_list/pocolist.xml&autoload=yes&repeat=no">



関連記事

4 Comments

Wed
2009.09.23
15:01

流れ星  

カントリーいいです!

bunta52 さん,こんにちは☆彡

pocodさわやかなハーモニーが心地いいですね、
流れ星はリアルタイムでは知りませんが
カントリーって大陸的な温かさがあっていいです。

流れ星はジョンデンバー、アメリカ、オリビアニュートンジョン
リンダロンシュタッドあたりが好きです。

2009/09/23 (Wed) 15:01 | REPLY |   
Thu
2009.09.24
04:58

bunta52  

レガシー

おはようー流れ星さん!
オリビアニュートンジョン好きですよーー

さてさて、
POCOの「レガシー」のアルバムはご存知ないでしょー!
流れ星さんにもぜひ聴いてほしくて追加しました。

ブログに曲UPするのは著作権の問題もあり
心配ですが、POCOさんの知名度をあげる
にはこれが一番!じゃないかな~~ なんて ^^;

まあ隠れ部屋ですし、あし@からも直接ブログに
来る方も以外と少ないので、訴えられることはない
と思ってますが、もうしばらくしてから削除します。

    一度聴いてやってくださいネ!

2009/09/24 (Thu) 04:58 | EDIT | REPLY |   
Thu
2009.09.24
21:46

流れ星→bunta52 さん  

bunta52さん、アップ有り難うございます。

bunta52 さん、こんばんは☆彡

POCOいいですね、
bunta52 さんが夢中になるのも分かります。

結構スイートヴォイスですよね、
そこに絶妙のコーラスが入って来ますからね。

どの曲もさわやかでイーグルの土臭さをなくした感じ
ランディ・マイズナーの名前もあがってますね、
やっぱり根っこで繋がってますね。

あぁこれは一家に一枚は持っていたほうがよさそうですね(笑)
ちょっと探してみますね、馬のジャケットですか(笑)

いやいや、おなかいっぱいPOCO聴かせて頂きました、
有り難うございます!


2009/09/24 (Thu) 21:46 | REPLY |   
Fri
2009.09.25
13:51

bunta52  

満腹できましたか ^^

ども~~です!
お腹いっぱいホウばっていただき光栄です!
流れ星さんに気に入ってもらえPOCOの
オッチャンたちも喜んでいると確信します。^^

また機会があればPOCO取り上げますね・・・。

2009/09/25 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New