みなさん、初めまして! ネコ好きブログオーナーのbunta52です。
☆ わたしのロック風ギターサウンド(オリジナル曲)を聴いてくださいまし~♪
28曲アップ中なのでパソコンだと下のflashプレーヤから聴けます~~
- 2016/10/04 -

   
flashプレーヤ


★★ オリジナル28曲を流してますー♪ ★★


スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔むかし・・・bunta はん

  23, 2010 01:59
その昔・・・
ベンチャーズサウンドが日本中の津々浦々に広がり、ネコも杓子もギター持ってテケテケ~~♪のマネをしてましたね。ぼくも然り。あの頃エレキ勝ち抜き合戦という鈴木靖夫だったかそういう名のタレントさんが司会するTV番組がありました。あこがれでした。自分も出たい!と。小6でっせーあの当時。
しかしその少年が(自分 ^^;)次から次とベンチャーズをコピーしまくるので、ご近所さんは天才ギタリストだとおおはしゃぎ!!!! 夜中にアンプを鳴らしてもご近所さんは我慢してくれてましたね。(ちょっと怪しい)
中学に進み学業はまったくダメ、赤点だらけ。なにせギターが命。勉強はオマケ、まあ適当に・・・。

そんな bunta も人並みに高校進学ときたもんだ。その頃になるとベンチャーズ弾いてるのがステータスではなくなり、イギリスのロックバンドをマネするお兄さん達が目立ち始めた。当時、チョーキングがはやり出しぼくもなんとかものになるよう練習しました。 キュィ~ン♪ でも当時のギターの弦は恐ろしく固いので、指の先からよく血が出てました。今じゃ考えられない。まるでJAZZ弦をチョーキングしてるような感じ。今のストラト、レスポールでルンルンしながら弾いてるコンパウンドのような柔らかい弦とは訳が違い、そう簡単にはテクニックをカバーしてくれない。一度お試しあれ~~、ショック受けるかもね・・・

さて bunta もクラプトン、ジミーペイジ、ジェフベックに憧れ、イギリスのロックに傾倒していきました。当時FM放送がスタートし、海外ミュージックを曲の最初から終わりまでフェードアウトすることなく流してくれるので、レコード買うお金のないぼくらはFMからカセットデッキに録音して耳コピーしてましたね。(安上がり・・)
ぼくとおなじような経験のある方がいらっしゃるのかな?いないのかな・・・^^;

高三の秋だったか、大阪のラジオ番組「ヤングリクエスト」にスタジオ&ミキサー貸しますというコーナーがあって、出演応募の結果スタジオ入りができたのです。やったー!審査員はキダタローさん。辛口で結構ケチョンケチョンに切るので、それが番組の面白さになっていました。







曲はシカゴの長い夜(松山千春とちゃいまっせー)、思いっきりアレンジして弾きまくったので最高の気分でした~~。審査の結果は・・・・・・でした !! ガッツリポーズですーー!(褒めていただきました!)
それから、しばらくして高校生のぼくに某テイチク所属のバンドさんからお誘いがありました。お茶しようかとちゃいますよ。とにかくスタジオに行きました。そこで忘れもしない嫌な光景を見て憧れのプロの道を断念しました。清水健太郎みたいな奴がいるのです。ラリってる。音楽業界ってこんなん?あきれ返る純真?なぼくは、お断りを入れて一目散に帰りました。アホやなー

それから、ちょっとしたお誘いもありましたが、助っ人としてサポートするのがおもしろくて、友だちのバンドのお手伝いやサパークラブでギターの助っ人なんかアルバイトで楽しんだりしました。一番おもしろかったのは、フォークミュージカルのサークルで裏方、それもBGMをバック演奏するというもので、ドラマの語り手や役者との息を合わせていくコンビネーションにちょと喜びを感じていました。これはいいです。それが30歳前のことで、結構楽しかったですね・・・

あの時から22年ギターを離れ、ロックから遠ざかり、年だけ喰って結局なんの取柄もない人生を送っていました・・・。
それが、2006年 復活・・・・。


2006年に復活した時の回想記事があるんです。
読んでいただければギターにかける当時の心境なんかもすこし分かっていただけるかと思います。

     2007/07/06(Fri) 愛用のギター”1年経ちました”
      http://bunta52.blog61.fc2.com/blog-entry-40.html


関連記事

- 4 Comments

Mon
2010.08.23
20:23

kingbee  

No title

勝ち抜きエレキ合戦!歳が知れますね~(笑)。
因みに司会は「鈴木やすし」ね、たしか。
小学校低学年だったから、
エレキの代わりにホウキもって遊んでました!
buntaさん、小6でもうエレキ弾いてたなんて凄過ぎ。
第1回グランドチャンピオン?は
確か寺尾聡がいたサベージだったですよね。
我ながら記憶力いいでしょ?
そうっか、小6でね・・・
オイラ小5でやっとガットギターだもん。

2010/08/23 (Mon) 20:23 | REPLY |   
Mon
2010.08.23
21:02

A7  

懐かしいです!

はじめまして

エレキ合戦、懐かしいですね。
私が、もう物心付いている中学か高校の時と思います。
その番組に、上田?というジャズ方ギタリストが審査員で
出演していたのですが、
高校生のバンドで、ギターのすごいのが出場して、
確か、クラッシックのバイオリンの速弾き曲「チゴイネル・ワイゼン」を
ロックテイストで、演奏したのですよ。その演奏にも、びっくりしましたが、
ジャズギタリストの驚きように、更にびっくりしましたね。
私の思い込みかも知れませんが、
この高校生が、高中正義とずっと思っていました。
でも、年齢が微妙に合わないのですよ。思い違いかもしれません。
あの頃のアマチュアバンドは、ベンチャーズ、ビートルズ、ストーンズ、
サンタナ、CCRなど、ちょっとヘビーににツェッペリンとか、
格好のコピーバンドでしたね。
本当に、日本のエレキギターの普及創生期って感じでした。
こんな話題に遭遇するとは思いませんでした。
今や、もう初老期ですが、メタルにまで行き着いてしまいました。
70~80歳になっても多分メタルから抜けれないような気がします。
今回は、遠い昔のことですが、とても懐かしかったです。

2010/08/23 (Mon) 21:02 | REPLY |   
Tue
2010.08.24
22:49

bunta52  

勝ち抜きエレキ合戦・・・でしたペコリン!

kingbeeさん、こんばんわ!
ゆうべコメント見て返そうとしたら、指の動きが変で誤字脱字ばっかりで中座しました・・・。
体の芯から疲れているのか、しんどくてダメでしたわ~♪ ^^;今年の8月は暑くて家に帰ってもヘトヘト。盆休みがないので辛い時期を過ごしております。

さてさて、「勝ち抜きエレキ合戦!」でしたか、ホントに?こりゃダメだわ・・・(笑)
それに鈴木やすしさんでしたね!! あ~~、もう入っちゃったわ、ボケが・・・

> オイラ小5でやっとガットギターだもん。
えー!そうでしたか!
じつはぼくも小5でガットで、6年の時にテスコのエレキを買ってもらったんですよ
当時はテスコかグヤトーンが主流でしたね!モズライトやリッケンバッカーが外国製だ!なんて、はしゃいでいたような記憶がありますけど・・・大阪だけかな?

2010/08/24 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   
Tue
2010.08.24
23:23

bunta52  

ホント懐かしいです~~!

A7さん、こんばんわー^^
ゆうべコメント入れたかったのにダメでした。・・・すんません!^^;

『エレキ合戦!』は当時ガキだった我々にとっては憧れの番組でしたね!
いまこんな番組を企画するTV局は勇気入るでしょうね? ^^
たまにNHKでオヤジバンドコンテストみたいな番組がありますけど・・・ ^^;

うわー、出ましたね!
> あの頃のアマチュアバンドは、ベンチャーズ、ビートルズ、ストーンズ、サンタナ、CCRなど、ちょっとヘビーににツェッペリンとか、 格好のコピーバンドでしたね。

ホント懐かしいです。そのあとから続々登場したぼくの好きなバンドを足すと、ジミヘン、CSN&Y、POCO、ジェームスギャング、グランドファンクレイルロード(GFR)、P.F.M. (Premiata Forneria Marconi)、REO Speedwagon 。そして後期はTHE DOOBIE BROTHERS 、EAGLES ・・・ 等々触発されたんですが、ぼくのギター人生が終わりました。なかでもPOCOは今でもわたしのバイブルとなっています。
そのPOCOの隠しミュージックはこのブログのプロフィールのところのちっちゃなPLAYERボタンを押すとアルバム「レガシー」から10曲?聴けます。(秘密)

・・・すみません、当時が懐かしくて長々と書いてしまいました。

2010/08/24 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。