みなさん、初めまして! ネコ好きブログオーナーのbunta52です。
☆ わたしのロック風ギターサウンド(オリジナル曲)を聴いてくださいまし~♪

★★ オリジナル 8曲を流してますー♪ ★★


スポンサーサイト

 --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛用のギター”1年経ちました”

 2007/07/06 00:00
あれから早1年が過ぎました。去年のことが忘れられません。
ちょっと胸の内を聞いてくださいね。笑わないでくださいよ(笑)

去年の春までどちらか言えば会社の仕事を家に持ち帰えるのは苦ではないタイプの人間がいたと想像してみてください。(世間のサラリーマンはみなそうなのかなぁ・・・?? )


  --- ではギター復活物語の始まり、始まりです ---
            ある晩、
Gyaoというウェブサイトで TOTOのライブ映像を見て
いきなりガーンときた!
まさしくプロ魂がこもった感性をえぐるサウンド
僕が求めていた本物のロックバンドの演奏だ!


25年以上も前、 ”音”をパフォーマンスの道具にしたり、ビジュアル系と称して喚いたり爆音を出して、これがロックだとふざけたことを平気でいう職業的和製ロッカーの多かった頃、僕はこの世にロックの神がいなくなったと思い、ROCK音楽に興味をなくし、そのうち疎遠になってしまった。クラプトンも、シカゴも、CCRも、POCOも、GFRも、ジェームスギャングも、ベックにも・・・おさらばし、だんだん薄れていった。

ところがTOTOの音楽に触れた途端に心の奥底にしまい込んでいた何かが目を覚ました。無性にエレキギターが欲しくて欲しくてたまらなくなってきた。しかし自分の年が年だけに半端なことできない、一度捨てた夢(プロのギタリスト)は無理だとしてもギター復活に挑戦できるだろうかと去年(2006)の春頃から踊る気持ちと迷いで悶々とし始めた。

買おうかやめようか迷ってはギター以外に自分のとりえに何がある?って思うとやっぱり欲しい。でも今更って気がするし自分のまわり見ても誰もロックやっている人間はいないし、話の合うのもいない。せっかく買っても続くかどうか不安もある。指も全然動かないし、今風の感性にしてもよくわからない。とりあえずTOTOを教本に感を取り戻そうと決意じみた気持ちが湧いてきた。


そして、ぼくはあの独特なヘッドのギターを注文した !!
それから7月1日待ちに待ったLUKEがぼくの元へやってきた。

胸がジーンときた

すっかり忘れていたあの頃の青春が戻ってきたかと思うと
最高の気分だ !!




ErnieBall & MUSICMAN   http://www.ernieball.com/
MUSICMAN (日本語)  http://www.kandashokai.co.jp/mm/mmtop.htm


『 夜な夜な仕事どころではないぞ !! 』    ← ときどきやけど ^^;

どうせ先も短く出世の道はないし、期待される年齢でもあるまい・・・と思うと気が楽になる。
かくして、新たな目標のできた buntaさんは夜な夜な曲を作ってるとさ ・・・(笑)
ちゃんちゃん ♪




少しジャズっぽく哀しげなブルース曲・・・♪

 rainman blues   
  2007/02 bunta52 オリジナル







ユーチューブはこちらへ





関連記事

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。