Bunta52 had lost his interest for the guitar and ROCK music for long time. However he had encountered the cover song of the Beatles "While My Guitar Gentry Weeps" from TOTO. He was so shocked and got a powerful impression from them. Again, he started to be addicted to the guitar. The time had been broken after twenty two years silence. Even he doesn't know the vogue of music nowadays, he devotes his time for practicing his guitar according to the Rock music he used to listen. The nearest his aim is to create 52 original music, and now he is busily engaged in his creative activity.
Thank you...! bunta52 ☆彡





  
こんにちわ ~~ !
POCOLINの隠れ部屋へようこそ ‼
ネコ好きブログオーナーの bunta です。

私が演奏するオリジナルギターサウンドを

  ↓↓↓ 聴いてくださいまし~♪ ↓↓↓  


★★ オリジナル 25 曲を流してますー♪ ★★
  ↑↑↑ 聴いてくださいまし~♪ ↑↑↑  
※ Silhouette はricmieさん作曲/bunta52編曲
☆ 曲が流れるまで時間がかかる場合があります ☆
 

【 つぶやき 】
2022年7月から寝屋川市も4回目の新型コロナの
ワクチン接種が始まります。
4回目接種券の封筒の色はバイオレット(紫色)
で感じがいいようです!
我が交野Cityは何色の封筒で届くのでしょうか。
楽しみです♪
期待外れさせないでネ! 2022/06/01 bunta
violetta ♪
ブログの更新は滅茶! 苦手なオーナーです。
音楽ファイルは定期的に更新します。



「知らんけど...?」


ORIANTHI / オリアンティ

 2022/04/01 00:00
お久しぶりです( ^ω^)・・・
ギタリストのオリアンティさんをご紹介したいと思います。

orianthi.jpg

プラチナム・セールスを持つソロ・アーティストでありギター・アイコンでもあるオリアンティとスティーヴ・ヴァイのコラボが見どころ。


Orianthi - Highly Strung ft. Steve Vai




ぼくもよく知らないオリアンティさんのことを、あっちこっちで調べたところ、彼女は6歳のころから作曲をはじめ、彼女にとってのアイドルであるカルロス・サンタナと スティーヴ・ヴァイ に見初められ競演するなど、オリアンティは音楽業界において頭角を現したそうです。
2009年グラミー賞でキャリー・アンダーウッド・バンドでプレイした時に多くの人がこのギターの女神に接することになったが、彼女をさらに大きなステージにあげることになったのは、マイケル・ジャクソンの”This Is It”ツアーにギタリストとして選ばれたことだそうです。
あっ、思い出した! This Is It を阿倍野(あべの)の映画館で見た時、かっこいい女性ギタリストがマイケル・ジャクソンに絡んでいるなーって思ってたけどその彼女がオリアンティだったのかぁ~。へぇーすごい !!

さてさて 紹介記事を読んでいくと、
2009年オリアンティは彼女にとっての最初のシングル アコーディング・トゥ・ユー をリリース。全世界で100万枚を記録することになり、そしてまたこのシングルは彼女のシンガーとしての実力も世に知らしめることとなったそうです。





2011年彼女は新しいアルバムの制作を開始。オリアンティ曰く「このアルバムをとても誇りに思うわ。だって、このアルバムは本当にヘヴィなロックのリフやエネルギー満載のブルースといった自分の持ち味を充分に見せることができていると思うから。」

そして「前作 ビリーヴ を制作することによって自信がついたし、自分がこれまでずっと作りたかったアルバムを自分がリスペクトするミュージシャンたちとスタジオで演奏しながらクリエイティブに意見を交換しながら作ることができたわ。まさにこうやってアルバムを作ってみたかったの。友達で、コラボレイターでありプロデューサーであるデイヴ・スチュワート (ユーリズミックス)と一緒にジャムをして自分たちをインスパイアしてくれるグルーヴを見つけるまで曲をじっくりつくりあげていったの。」





オリアンティはこのアルバムの大部分をナッシュヴィルの「BLACKBIRD STUDIO」 でレコーディングしたが、彼女はハリウッドにあるデイヴ・スチュワートのスタジオでさらにレコーディング及びオーバーダブを行った。デイヴ曰く「昨年彼女と一緒に仕事をしたというのはとてもいい経験になった。彼女は素晴らしいギタリストでありソングライターで、彼女の一生懸命さが他の人にも伝わってくるんだ。

だからこのアルバムに関わった全てのミュージシャンは自分のベストを尽くそうと一生懸命になったんだ。我々がナッシュヴィルに行った時に、自分達がとてもエキサイティングで自分のキャリアにとっても大きなものになるはずのことを始められるんだとすぐにわかったよ。」

orianthi.jpg

「ファンのみんなにこのアルバムを聴いてもらえるのをとても楽しみにしてるの!
時間がかかっちゃったからね」
とオリアンティは言ってます。

オリアンティとスティーヴ・ヴァイのギターの絡みもすごかった・・・♪
あんなギター弾けたら最高やね!

関連記事

0 Comments

Post a comment

WELCOME

お友だち "Mulaさん" の写真

リンク

Comment

RSSリンクの表示

translate this blog into

PLAYER ①