みなさん、初めまして! ネコ好きブログオーナーのbunta52です。
☆ わたしのロック風ギターサウンド(オリジナル曲)を聴いてくださいまし~♪
28曲アップ中なのでパソコンだと下のflashプレーヤから聴けます~~
- 2016/10/04 -

   
flashプレーヤ


★★ オリジナル28曲を流してますー♪ ★★


スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あとりえ』 ライブの出来事・・・

  08, 2008 22:00
ROCK JAZZ CLASSIC POP




昨日6/7の『あとりえ』ライヴではいろんなことがあった。
ざっと思いつくままタイトルを書くと、
■ 光善寺ボンバーズライブ ・・・ とにかくすごかった!!
■ ぼんちり(昭和ロックス)のもっちぃさん、ふっきんさん、えがほんさん
■ 謎のカナダ人ギタリスト、あんた誰?(Nate Renner ) さんと怪しい英会話 ・・・
                   http://www.myspace.com/naterenner
■ ライブの帰り道、溝に落ちて左手の小指怪我、ギター弾かれへん~~ !!




光善寺ボンバーズ(ブルース・ライブバンド)
いまさら彼等のすごさについて言う必要はないでしょう。関西のブルースファンであればトップを争う彼等のブルースへの情熱とこだわり、そしてその職人技からうみ出されるサウンドは爆発的で、エネルギーに溢れた強烈なリズムでわたし達の魂をグラグラ揺すぶり、心に届く歌を聴かしてくれるのはご存知でしょう。音に中途半端がないプロも顔負けの本物のブルースを演奏するバンドです。
(ちょっと言い過ぎやったらゴメン !! でもそんな印象を受けるバンドですわー)

メンバーはVo.&Gtの浪速のクラプトン・いっしゃん、Gt.のマンモス・のりちゃん、bs.のアミーゴ・おっちーさん、Dr.のザビエル辻本さん、ハープ・ボーカルの社長こと”なおちゃん”、ハープ・ボーカルのジョッピーさん、そしてJazzVo.のミエさんを入れた7人グループである。

メンバーの3人(いっしゃん・のりちゃん・社長)はギターアドリブがこなせ、その場の熱い掛け合いが興味をそそる。また2人(社長・ジョッピーさん)のツインハープ・ボーカルが奏でる絶妙なブルースハーモニーに観客は魅了されること間違いないでしょう!
ボンバーズのライブに付き物といえば、”ジョッピータイム”である。これは秘密にしておく !! 体験しないとわからない。ぜひライブで観てほしい。(ホントやでぇー)

最後になるが、JazzVo.のミエさんこと、白川ミエさんについては、下記のURLサイト(MYSPACE MUSIC)のWhat's about...を読んでそして楽曲を聴いてほしい!一見ブルースバンドと縁がなさそうに思えるのだが、しかし彼女のボーカルとしてのもって生まれた才能、声量、パワーは群を抜いており、オールラウンドをこなす素晴らしいボーカリストであることは一目瞭然である。(ミエさんご馳走様ー)

         MYSPACE MUSIC - 白川ミエ -
         http://www.myspace.com/mieshirakawa


ROCK JAZZ CLASSIC POP



■ ぼんちり(昭和ロックス)の もっちぃさん、ふっきんさん、えがほんさん
あとりえライブでは、ぼんちり常連組のふっきんさんのオモシロトークの入ったライブショーが楽しめる。これが癖となり病みつきになって見にくるファンは多い。浪速の人生ブルースというのがピッタリのイメージ。恋歌ありーの、やるせなさありーの、希望ありーの、人生ドラマをとうとうと歌い上げてくれ、隠れファンであるぼくには嬉しい限り・・・。

きのうは同じユニットのもっちぃさんとお話をさせてもらった。ぼくのほうはかなり酔ってるので、「このおっさん、あれやこれやうるさく聞きまくりよるなー !??」 って、もっちぃさん思ったのではないかな?どうも失礼しました。でもまぁぼくの精神構造が「気持ちが若い、物好き、興味を持ったら調べまくる」なんで、これからも付き合いはよろしくお願い致します。ぼんちりのリーダ格、えがほんさんとは店内ですれ違い様に紹介させてもらっただけなので残念ながら話ができなかった。ぼんちりの親バンド”昭和ロックス”のことについても、つぎの機会はぜひお話を聞かせていただきたいと思っております・・・。


ROCK JAZZ CLASSIC POP



■ 謎のカナダ人ギタリスト、あんた誰? ( Who are you ? )
ボンバーズの演奏が終わり店内にはライブの余韻が漂う。『あとりえ』名物のトークタイムが盛り上がっている最中だった、ぼくの腰掛けているカウンターの隣から、訛りのある日本語でしゃべってる声が聞こえた。90度右向くまでまったく気づかなかった。おや?白人の青年が座ってる。いつの間に店におったんや?不思議やな。
・・・で、なぜ彼が隣に座ってるのかは明らかではないが、これはぼくの英語センスを発揮するチャンスではないか !! この場を逃すと一生後悔するかも知れないと思い(酔った勢いのほうが強い)、話しかけてみた。

     Do you like music ? Blues ? ... ぼく
     Yes, Yeh・・・, You ? ... 彼
     Of course. I'm a guitar player. "Rock" ... ぼく
     Realy ? !!   ... 彼  (このリアリー?は なんやろう?足元見たな? まぁ許そう。)
     Me too !   ... 彼  (ほんまかいな?うまいこと調子合わせよるなぁー♪)

     そんなこんなで、40分は会話が持ったであろう。気分はよかった !!
     彼の名は Nate Renner (ネイト・レナー) さん、今風で言うと”イケメン”タイプかな。

しかし、意外な事実も2つ判明した。まず彼はここ大阪で英会話スクールの先生をしている。その2、地元カナダではインディーズ・レーベルのジャズギタリストである。こちらでもライブ活動をしているそうだ。へぇ~、すごいな。こいつ、ぼくの足元をしっかり見ておったなー。はははー。 さいなら~ ♪
ちょうどさっき彼のMYSPACE MUSIC から写真をお借りしたとこなので紹介します。

         MYSPACE MUSIC - Nate Renner -
         http://www.myspace.com/naterenner  Jazz / Indie / Experimental

           
           Your sound is cooool !!    WA-KA-I  this man young ...

            Hey ! Nate... Do your BEST !!
                   I'm supporting !


     ( Nate ! 肖像権なんかのややこしい話を持ち出さんといてネ! 友情にひびが入るで~ )


ROCK JAZZ CLASSIC POP



ライブの帰り道、溝に落ちて左手の小指怪我 !!
小指の怪我のほうは、擦りむいて血は出ましたがそう大したことがなくて、少し腫れも引き一安心しております。ギター弾くとすこし突っ張るような感じですが、なんとか練習できるようにはなりました。

いえねー、あとりえを出たのがAM2:30でしょ、電車はとっくにないし、家から車で迎えを寄越すのもはばかってしまい、ここは冒険心を奮い立たせ歩いて帰ろうと決めたんですよ。でもかなり呑んでたんで酔ってるでしょ、千鳥足でフラ~フラ~で、おまけに丘陵を2つ越えないと辿り着けない場所なので、3時間強かかってようやく家に帰り着きました。そう思うと昔の人の「歩き旅」はすごいですね !! 酔いながらも感心してました。

 

そんな話をしてる場合じゃないな ・・・。
フラ~フラ~状態で歩いてると、えてして目線が足元ばかりにいき、方向感覚が緩慢になってくるので、あちらこちらでアスファルトの道が目の前で左右に傾くんですね !!? 傾くと体もつられて道の端っこにむかってズるズるッと滑っていくので、これはヤバイです。気をつけましょう。
溝が口をあけて待ってますよ !!  危ない危ない、ではでは・・・。



ROCK JAZZ CLASSIC POP


関連記事

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。